あの日思い描いた理想を現実に!【整形手術で顔面偏差値UP】

先生

美しさに関する考察

美しさの価値観

女性

現代では様々な美の価値観が見られます。昔の日本と言うと一重瞼で切れ長な目が涼しげで和風美人として見られていました。しかし現代では大きな瞳にはっきりとした二重瞼、どちらかと言うと西洋人やハーフのような顔立ちの女性が美人だとされています。こうした美の価値観の変化はテレビや雑誌、ネットなどのメディアの影響によるものが大きいと言えます。また昔は少しふくよかで肉感的な女性がセクシーだといわれていました。しかし最近では究極に細くスレンダーな女性が美人と称されるようになっています。また年齢を重ねることはかつては女性としての価値がないものとされていました。しかし現代では素敵に年齢を重ねたり、実年齢よりもはるかに若く見られることが美しさの一つの要素になっています。今後は現代の美の価値観に則すように、ますます多くの女性が二重瞼の施術を試みたり、ダイエットやアンチエイジング美容に取り組むことが予測されます。しかし体重を10キロ落としたり、腫れぼったく小さな目を化粧品で強制的に二重瞼の大きな目にするのは限界があると言わざるを得ません。

美容施術の特徴

もっと簡単で、短期間にダイエットできたり、二重瞼にしたり、アンチエイジングが実践できないものだろうかと考えるのは当然のことと言えます。そのため今後は美容整形外科の施術を活用して美しさに磨きをかける女性が多くなる事が予測されます。自分でダイエットをするには過酷な運動や辛い食事制限を避けて通ることが出来ません。しかし美容整形外科を利用した場合、こうした辛くしんどい思いをせずに楽して痩せられる特徴があります。中でも最近注目されているのが脂肪溶解注射という施術です。脂肪溶解注射は主成分が大豆であり、それを痩せたい箇所に注射するだけで脂肪が溶解し汗や尿となって体外に排出されるようになります。美容整形外科での施術でありながら痛みもほとんどなく後遺症の心配もありません。また脂肪吸引よりも医療ミスのリスクも低い特徴があります。また二重瞼の施術もメスを使わないプチ整形で簡単いできるようになっています。埋没法はプチ整形の代表的なものでメスを使わず、短時間で二重瞼にしてもらうことができます。安全性が高くなった美容整形外科での施術に今後ますます多くの女性が注目し、それを活用することでしょう。